潰れる脱毛サロンの特徴は?

脱毛サロンの中には、資金繰りがうまくいかずに潰れるところも多々あります。
確かに、これだけ多くの脱毛サロンがあると、ライバル会社も多く、なかなか営業が成り立たないところもあるようです。
実際に、2000年にはエステでミロードが倒産しました。
当時の負債はなんと200億円、全国に160店舗も展開していたのに、倒産してしまったのです。
こちらは、店舗を展開しすぎて赤字が増えたと言われています。
また、東京都内で展開していたエピドールは、2007年に倒産しています。
こちらは、価格を安くしてしまったため、資金繰りが悪化したようです。

 

では、潰れる予兆のある脱毛サロンはどんなところなのでしょうか。
その特徴を調べてみました。
・現金払いを強制する
特徴の一つ目は、料金の支払い方法です。
資金繰りの悪い脱毛サロンは、すぐにお金が必要なため、現金払いを強制してきます。
最近ではクレジットカードやローンも使えるにもかかわらず、現金払いを伝えてくるのは、やはりお金に迫られていて、潰れる予兆と言えるでしょう。

 

・しつこい勧誘
また、自分が契約するコース以外にも他のコースを執拗に勧めてくるサロンも危険です。
資金繰りがうまくいっているのであれば、わざわざ別のコースを勧誘する必要はないですよね。

 

このように、大きく挙げても2つの特徴があります。
あなたの通うサロンは大丈夫ですか?ぜひ、一度確認してみてくださいね。

 

脱毛サロン,潰れる

全身脱毛サロン一押し
予約が取りやすい明瞭会計の脱毛サロンキレイモ

脱毛サロン,潰れる

  • 料金:9,500円/月額(初月0円)
  • 回数:月1回年12回保証
  • 部位:全身33か所(顔・VIO含む)
  • 店舗:全国41店舗

潰れる脱毛サロンの特徴は?

全身脱毛クリニック一押し
サロンに対抗した月額制でコスパ最強アリシアクリニック

脱毛サロン,潰れる

  • 料金:9,500円/月額(初月&2か月目0円)
  • 回数:5回
  • 部位:全身17か所(顔・VIO除く)
  • 店舗:東京・神奈川・千葉に8店舗

潰れる脱毛サロンの特徴は?

関連ページ

サロン脱毛の時に同意書は必要?
脱毛サロンは未成年が脱毛する時に同意書が必要なのか解説をします。
ヘルペスがある場合、脱毛はできない?
脱毛はヘルペスができてしまっている場合、施術をすることができないのかを解説します。
フラッシュ脱毛は1週間で毛が抜けるって本当?
脱毛サロンでのフラッシュ脱毛をした後、一週間で毛が抜けるのか解説します。
脱毛サロンの施術前には前処理が必要です
脱毛サロンに通おうと考えている人は施術前の前処理があるということを知っておきましょう。
毛深い人は脱毛サロンで脱毛できる?
毛深くて脱毛を考えている方、脱毛サロンで脱毛ができるのかお答えします。
フラッシュ脱毛と光脱毛、その違いって何?
脱毛サロンの脱毛方法って、光脱毛と言ったりフラッし脱毛と言ったりとサロンによって様々ですよね。果たしてその二つには違いがあるのか解説をしていきます。