全身脱毛のときにはパンツをはくの?

脱毛サロンやクリニックには、全身脱毛やVIOライン脱毛がメニューに用意されていることがあり、これらの脱毛をお考えの方は、施術時の服装が気になることでしょう。
特にVIOライン脱毛の場合では、デリケートな部分の脱毛となりますので、パンツをはく、はかないで、緊張感がずいぶん変わってくるのではないかと思います。

 

■ほとんどはパンツをはいての施術となります
脱毛サロン、クリニックともに、脱毛を行う際には用意されているガウンなどに着替えます。そしてそれは、顔脱毛や脇脱毛などデリケートゾーンとは全く関係ない部位の脱毛であっても同様です。
その理由は、光やレーザーを照射する際には特殊なジェルを事前に照射部分に塗布することがあり、このジェルによって私服を汚してしまわないための、脱毛サロンやクリニックの配慮によるものです。
そして、問題のVIOラインですが、この部位の脱毛を希望される場合では、事前に紙パンツを渡されますので、それに履き替えてからの脱毛となります。

 

■パンツをはかないときもある!?
同じデリケートゾーンであっても、VラインとIラインのみであれば、紙パンツをずらしながらの照射となりますが、Oラインの場合では、パンツごと下にずらして四つん這いスタイルでの施術となることが多く、この場合ではパンツをはいている意味がほとんどなくなります。
また、脱毛サロンやクリニックによっては、Oライン部分に穴が開いてるパンツを着用しての施術となったり、穴が開いているシーツをかぶせての施術になったりすることもあるようです。そしてシーツの場合では、パンツをはかない状態での施術となります。
このように、ほとんどの脱毛サロンやクリニックでは、デリケートゾーンの脱毛時には、施術を受ける方の気持ちに対して配慮し、パンツやシーツを用意しています。
ですが、個人経営の脱毛サロンやクリニックの場合では、そもそも紙パンツが用意されておらず、脱毛当日になって驚いてしまうこともあります。施術を行う方は、専門のエステティシャンや医師、看護師ですので、どの部位の脱毛であっても事務的にサクサクと処理して行きます。
つまり、施術を受ける側が気にする必要はまったくないということです。ですが、デリケートゾーンが他人の目に触れるのは絶対に我慢できないという方もいらっしゃるのではないかと思いますので、そのような方は、カウンセリングの段階で紙パンツの用意など、詳細について確認しておくと良いでしょう。
場合によっては、ご自身で用意した紙パンツをはいての施術がOKとなることも考えられます。紙パンツは100円ショップでも入手することができますよ。

全身脱毛,パンツ

全身脱毛サロン一押し
予約が取りやすい明瞭会計の脱毛サロンキレイモ

全身脱毛,パンツ

  • 料金:9,500円/月額(初月0円)
  • 回数:月1回年12回保証
  • 部位:全身33か所(顔・VIO含む)
  • 店舗:全国41店舗

全身脱毛のときにはパンツをはくの?

全身脱毛クリニック一押し
サロンに対抗した月額制でコスパ最強アリシアクリニック

全身脱毛,パンツ

  • 料金:9,500円/月額(初月&2か月目0円)
  • 回数:5回
  • 部位:全身17か所(顔・VIO除く)
  • 店舗:東京・神奈川・千葉に8店舗

全身脱毛のときにはパンツをはくの?

関連ページ

全身脱毛の痛いはうそ?体調によって違う痛みの程度
全身脱毛をしようか迷っている人で痛みに関しての心配を持っている人もいるでしょう。そういった人は参考にしてみてくださいね。
全身脱毛の前に、なるべく肌に負担をかけない剃り方で
全身脱毛を始める前には肌の負担を考えた剃り方をする必要があります。
全身脱毛完了は2年が目安
全身脱毛のコース選びは慎重に!全身脱毛が完了するには2年かかると言われています。詳しい解説をご覧ください。
全身脱毛をするならホットペッパーを活用しましょう!
全身脱毛をはじめるならホットペッパーの利用もおすすめです。
全身脱毛の股部分はどうやるの?気になるVIO脱毛の実態とは
全身脱毛でのデリケートゾーン部位の脱毛について詳しく解説します。
脱毛サロン、コースは4回で大丈夫?
脱毛サロンの回数制パック、4回の契約でもちゃんと脱毛効果はあるのでしょうか。詳しく解説します。